【NHK新人お笑い大賞優勝!】お笑い芸人「ラフレクラン」について/西村はミスター慶応!?元アナウンサー!?

スポンサーリンク
テレビ

 

NHK新人お笑い大賞優勝の

ラフレクランについて

詳しく書いていきます!

「令和元年度NHK新人お笑い大賞」で優勝したラフレクラン。左が西村真二、右がきょん。(c)NHK

 

\優勝おめでとー/

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ラフレクランの紹介

「ラフレクラン スーツ」の画像検索結果"

 

二人はNSCの面接試験でたまたま隣同士だったということで出会う。

 

この時の第一印象は、西村はきょんのことを「無理なタイプ」、きょんは西村のことを「爽やかな奴だと思った」が、お互いに第一印象は悪かったという。

 

NSC時代は、西村は「ロッキングサン」、きょんは「オリオンステーション」というコンビでお互い違う相方と組んでいたが、700人ほどいた同期生の中から12人ほど「演技選抜1軍」が選ばれ、その中に西村、きょんの二人とも居た。

 

この時はお互いに絶対面白く無いだろうと思っていたが、やってみたら凄く面白かったということで仲良くなり、NSC卒業の時に二人ともその時組んでいたコンビが解散、西村からきょんを誘って結成、2012年4月4日に正式にコンビ登録。

 

コンビ名は英語のラフ(笑い)とフランス語のレクラン(宝箱)を組み合わせたもので、西村の発案。「なんとなくで付けたのですが、めちゃめちゃ覚えにくい名前に仕上がり後悔してます」と語っている。

 

西村はきょんの才能を認めて絶対に面白いと思い、きょんのことを「エンジンがフェラーリ級なのに、ハンドルが付いていない危険な車」と例えるも「きょんを操縦できる奴は俺だけ、うまく扱える」という自信を持っている。

 

 

西村真二(にしむらしんじ)

「ラフレクラン きょん」の画像検索結果"

 

担当:ツッコミ

生年月日:1984年06月30日

身長/体重:181cm /68kg

血液型:AB型

出身地:広島県

趣味:野球(12年間)、ピアノ(12年間)、水泳(9年間)、ダンス(6年間)

特技:野球実況、ブライダル司会、早口言葉、ピアノ、水泳、野球、ブレイクダンス、広島東洋カープ応援

出身/入社/入門:2011年 NSC東京校 17期生

 

 

広島県広島市出身。修道高等学校、慶應義塾大学商学部卒業。

兄は政治家(元世田谷区議会議員)、姉は国会議員の秘書。

 

小学生の時に水泳のジュニアオリンピック選手に選ばれたことがある。高校生までやっていた野球はいわゆるエースでピッチャーの “背番号1”。高校生時代は野球部、大学生時代はブレイクダンスサークル「Revolve(リボルブ)」に所属。水泳やサッカー、アイスホッケーもこなす。

2007年ミスター慶應コンテストでグランプリを受賞。

 

小学校の卒業文集に「ナインティナインみたいな芸人になりたい」と書いたほどお笑いに憧れ、高校卒業後すぐNSC(吉本総合芸能学院)に入学したいつもりでいたが、大学へ進学。大学生時代は同級生とアマチュアのお笑いコンビを組んで活動。大学生時代の2006年にM-1グランプリで以前から憧れていたチュートリアルの優勝をテレビで観た時に本気でプロの芸人になろうと思うようになる。後にアナウンサーを辞めて芸人に転向したきっかけもチュートリアルだった。

 

大学卒業後は芸人になることを目指していたが「社会人を1年だけやった方がいい」とコンビを組んでいた当時の相方との約束でアナウンサー試験を受け始める。

 

一番最初に受けたのはフジテレビの試験で、最終試験まで残ったが不合格。大阪、名古屋、九州、北海道まで10社ほど受けた後、広島ホームテレビにアナウンサーとして2008年に入社(同期には小嶋沙耶香)。

 

アナウンサーになったのは、子供の頃から喋ることが好きでクラスの中心的存在でもあり、親からもアナウンサーになることを勧められたことからだったという、1年後にはこの時の相方と一緒に会社を辞めて一緒にNSCに入ろうと約束していたが、結局相方には断られる。

 

アナウンサーになったのも仕事の経験をお笑いに活かせたらと思ってとのことで、入社する時にはこれで芸人になれると期待を膨らませていたほどで、東日本大震災をきっかけに改めて後悔する人生は送りたくないと思い出し、芸人の夢を捨てきれず2011年3月31日付けで3年間務めた同局を退社、同年4月以降は東京に拠点を再び移す。

 

 

きょん

「ラフレクラン きょん」の画像検索結果"

 

担当:ボケ

生年月日:1987年11月18日

身長/体重:174cm /67kg

血液型:AB型

出身地:埼玉県

趣味:絵描き、曲作り、料理、ファッション

特技:卓球(県ベスト4)、サッカー(県選抜)、バランスボール(乗った状態でラーメンを食べる)、縄跳びしたままブラジャーを外す

出身/入社/入門:2011年 NSC東京校 17期生

 

 

國學院大学法学部卒業。大学時代はカフェサークルに所属。

 

芸人になる前はIT関係の会社に1年だけ営業職で勤めていた。きょんも西村と同様、1年間働いた後に芸人になると決めていた。営業成績で1番になり、社長賞をもらうほど成績がすごかったとのこと。

 

 

賞レースの戦績

2014年 キングオブコント 準決勝進出
2016年 じわじわチャップリン 第1回チャンピオン大会 優勝
2016年 NHK新人お笑い大賞 準優勝
2017年 キングオブコント 準々決勝進出
2017年 Ⅿ-1グランプリ 準々決勝進出
2018年 キングオブコント 準々決勝進出
2018年 Ⅿ-1グランプリ 準々決勝進出
2019年 ABCお笑いグランプリ 決勝進出
2019年 キングオブコント 準々決勝進出
2019年 NHK新人お笑い大賞 優勝

 

2016年からテレビでの露出も増えている。

認知度・実力ともに上昇中。特にコントの評価が高い。

 

 

Instagramが面白い

 

西村真二さんは日常投稿が多い。

なぜか、ストーリーに髭剃りの動画が並んでいる(笑)

 

 

きょんさん

おもしろモノマネやギャグ動画など

大爆笑動画がたくさんありました!

 

 

漫才やコントについて

 

漫才もかなり面白いですが、私はラフレクランのコントが大好きです!

 

 

NHK新人お笑い大賞の決勝で披露した「警視庁カツ丼課」
ラフレクラン コント 警視庁カツ丼課43

 

友達とのじゃれあいみたいな「ルームシェア」
【公式】ラフレクラン コント『ルームシェア』

 

ラフレクランのYoutubeチャンネルに漫才やコントも載っているので要チェックです!

 

テレビ芸人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
投稿者をフォローする
わらろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました