【M-1グランプリ2019】決勝出場しそうな芸人ランク【Aランク】

スポンサーリンク
M-1

 

前の記事の続きです。

 

 

スポンサーリンク

M-1グランプリ2019の決勝に出場しそうな芸人ランク

 

Aランク

かまいたち

かまいたちは

決勝行くだろうという声は多い。

 

キングオブコント優勝して、

昨年もM-1決勝出て、

外王(ロケ芸人最強決定戦)も2連覇して、

ひな壇でも山内の余談トークで爆笑取れる。

芸人として申し分ない。華ないけど。

 

今年はM-1出ないと噂がありましたが

しっかり出場しております。

 

 

余談なんですけど

ブログ書くとき大抵パンイチなんですよ。

 

 

ミキ

ミキも決勝行くだろうという声が多い。

昨年は敗者復活戦から

這い上がり実力を発揮していました。

(私は圧倒的にプラス・マイナス派でした

 

大阪コテコテの王道しゃべくり漫才。

兄、昂生の

しゃべくり

声の大きさの強弱・暴力的なツッコミ

どれも魅力的で面白い。

 

弟、亜生の

独特なボケ

空気をパシっと切り替える意味不明なボケ

え?とならずにスムーズに聞けて面白い。

 

こんな2人が、この2人で漫才することで

生み出す世界観が面白すぎる。

暴言・うるっさいツッコミがあっても

不快感なくずっと聞いていられる。

 

来世は兄弟ではなく

幼馴染としてお互い出会って

面白い漫才してほしいです。

 

 

たくろう

このコンビも面白い。

2018年のM-1敗者復活戦で

初めて見たんですが衝撃でした。

こんなおどおどしていて

意味分からない漫才がこんなに面白いとは。

 

赤木から出てくる

予測不能の単語の数々。

どんな言葉が出てくるか

毎回楽しみにしている。

 

全国区ではまだ有名ではないので

決勝に上がれるかどうかは正直分からない。

次世代漫才過ぎるため審査をする人によっては

???となる人もいるかも。

万人受けではないかも。

 

 

インディアンス

アンタッチャブルみたい。

田渕がザキヤマの様にボケまくる。

漫才中ボケ8割ツッコミ1割流れ1割って感じ。

 

手数が多いだけでなく

しっかり大きい笑いに変えて

次の流れに行くので

くどい漫才ではなくストレスなく笑える。

(正直、個人差はあります

 

THE MANZAIや

ネタ番組にも露出が増えてきたので

知名度もある。

 

決勝に上がってもおかしくない。

本人たちも今年は上がる!と豪語しています。

 

 

見取り図

2018年のM-1の決勝にも出た見取り図。

トップバッターでなかなか点数が

上がらなかったものの

漫才の面白さはトップクラス。

 

私は盛山のツッコミが好きです。

「あたおか」「おっかく」などの

ワードセンス良いし声質も最強。

 

センターマイクとスーツの間に

産まれたんじゃないかってくらい

漫才に向いている声質。

盛山だから面白く聞こえちゃう。

なんてこともあるかも。

 

昨年のM-1終わりの打ち上げの時に

片方のテーブルだけ盛り上がらずに

スマホいじってるところに

盛山が入って会話を回して

盛り上げていた映像を私は一生忘れません。

 

 

ネイビーズアフロ

私注目の芸人。

関西の方では賞レース常連。

しかし1位には、なかなかなれない。

 

賞レースの結果も

漫才スタイルも和牛と似ている。

皆川が早口ロジカルひねくれボケ。

はじりがツッコミ。

 

結構前に「天使と悪魔」の

漫才を見たときに衝撃が走りました。

このコンビは売れる…と。

ネイビーズアフロ「天使と悪魔」2

 

実力はありますが

知名度は全国区ではないため

決勝には上がりづらいかも…。

 

 

さらば青春の光

コントも漫才も出来る。

森田はドッキリもしゃべりも出来るので万能。

私の中では好感度は置いておいて

お笑い的にはサンドウィッチマン的

ポジションにいると思う。

 

ツッコミの森田の

ワードセンス・声の張り方

めちゃくちゃ面白い。

 

題材も秀逸。

数字の単位を数えて

笑いを取るコントもある。

 

実力はコントよりだが漫才も面白い。

過去に変な服装でM-1に出た経験あり。

 

 

過去のM-1を振り返ろう

今までのM-1はAmazonプライムで

振り返ることが出来ます。

ココから入れば

30日間無料で試すことが出来ます!

 

M-1
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
投稿者をフォローする
わらろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました