第60回 ABCお笑いグランプリ 見た感想

スポンサーリンク
テレビ

 

ABCお笑いグランプリの

配信を見ながら記事を書いております!

3時間ぶっ通しで見続けました。

 

日本一の若手芸人を決める

ABCお笑いグランプリ。必見です。

審査員の判定と

私の感覚が合いませんでした。。。

決勝は納得しました!

 

RGのレポーターや感想振りが

面白くて好きでした。

 

スポンサーリンク

Aブロック

ラフレクラン(コント)

「警視庁カツ丼科」

カツ丼でどう自供させるか。

犯人に応じて

様々なカツ丼を作って吐かせる。

きょんのキャラが際立っている。

 

 

さや香(漫才)

「夢持ってますか?」

夢を発言すれば叶う。

新山の熱い演技が面白い。

新山 ペンギンに空飛んでほしい。

日常を切り取って

ペンギンの飛んでるシーンをはめ込む。

ねこやうさぎや新山にも夢を抱いている。

 

 

宮下草薙(漫才)

「アパートの隣がボディービルダー」 決勝進出

ネガティブ妄想漫才は関西でもハマった。

妄想が止まらない。

間も多かったが全然待っていられる。

その間を超えるくらいの笑いを取れていた。

 

 

 

田津原理音(ピン芸)

「ぜんぜん、ええねんで?」 自分的決勝進出

フリップ芸。

動きと言葉の抑揚で面白さが増す。

畳み込むフリップ芸めっちゃ面白い。

(粗品のツッコミ強めで動きのある感じ)

 

 

Bブロック

そいつどいつ(コント)

「教育評論家」

ツッコミもボケを倍増させるツッコミ。

市川のツッコミきれてないが

ずっと見てられる。

オチが少し弱かったかな?

 

 

エンペラー(漫才)

「どっからが浮気?」 決勝進出

相談された側が

彼女になりきって進んでいく。

彼女のクセ・演技が上手すぎる。

キモすぎる。

日常のカップルのような

会話から広がっていく。

我に返った時のボケの顔が面白い。

 

 

ネイビーズアフロ(漫才)

「媚び」 自分的決勝進出

饒舌しゃべくり漫才。

止まらない。圧倒的。

ワードセンスが、ずば抜けている。

テンポ早すぎるが聞いていられる。

 

 

四千頭身(漫才)

「色鬼」

石橋の漫才中に

広告を入れるボケが面白い。

斬新すぎる。

普通の面白い漫才に

広告を足すことによって

また別の漫才になる。革新的。

 

 

Cブロック

シティホテル3号室(コント)

「プロポーズ」

ラジオの公開プロポーズ。

ラジオネームや

ラジオあるあるを駆使していた。

 

 

コウテイ(漫才)

「サプライズプロポーズ」 自分的決勝進出

顔近づけてヒャーーー。

Youtubeで見た動画より

動作・語尾・ツッコミが変化していた。

思ったより、お客さん受けていた。

勢いで持っていった。

漫画みたいな

コメディチックが行き過ぎた漫才で好き。

 

 

カベポスター(漫才)

「古今東西ゲーム」 決勝進出

ツッコミの人の声、特徴的。

尻上がりで面白くなる。

 

 

トンツカタン(コント)

「Gが出た」

Gを人に見立てたコント。

そこまでの

盛り上がりがなかった。

 

 

決勝

エンペラー(コント)

「銀行強盗」 670点 優勝

予選では漫才だったが

決勝ではコント。

中国人のキャラが際立っていて

めっちゃ面白い。

強盗の手助けをしていながら

おちょくる感じが面白い。

勢いのあるコントで

盛り上がっていた。

コントも上手かった。

 

 

カベポスター(漫才)

「英語」

漫才の掴みが最速で独特。

ボケの独特の

英語の覚え方がクセになる。

大喜利で

大活躍できるのが納得できる。

 

 

宮下草薙(漫才)

「バーベキュー」

ネガティブだが宮下には強気。

ネガティブ妄想が止まらない。

発想が面白い。

強気の短めの漫才。

なのか間で尺を使ったのか。

司会の藤井隆さんに

めっちゃハマっていた。

 

 

 

今回は、この記事を見て

ネタの中身を分からないように

感想中心で書かせて頂きました。

 

ネタの中身を書いてほしいなど

コメントで教えてください。

テレビ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
投稿者をフォローする
わらろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました